タロスDATA

電子データ交換サービス『タロスEDI』。幅広い業界のネットワークをつなぎ、ビジネスを拡大。

タロスEDIとは、異なる企業間で商取引に関する情報のフォーマットを統一し、企業間で電子的に情報交換する「電子データ交換(EDI: Electric Data Interface)」の提供を行うサービスです。

【図】タロスEDI 概要図

同一の業界であっても、異なるシステムをつなぐ事は意外と困難です。無理につなげば双方の個性を相殺してマイナスになってしまいます。「タロスEDI」はシステムを「つなぎあわせる」ことで常に相乗効果を目指しています。上手くつながれることでビジネスチャンスは拡大し、業界は発展します。

タロスはアミューズメント業界を中心に、メーカー・問屋の受発注EDIから委託商品自動補充、書籍取次EDIまで幅広い業界をつないできました。ビジネスの信頼を堅く「つなぎあわせる」これがタロスEDIの基本理念です。


構築EDI実績

CDVネットサービス POSとCDVネットを利用するための中継Prcxサーバサービス
PPT対応サービス レントラック社のPPTシステムとの中継サービス
FSS対応サービス 全国映像振興協同組合のFSSシステムサービス
会員共有サービス 近距離の店舗間の会員マスタをCSSセンターサーバー経由で共有化
日販メディアI/F 問屋からのマスタと入荷データを中継し、仕入れ返品を自動化するASPサービス
書店取次EDI
  • 協和出版
  • 日本雑誌販売
  • 栗田出版、他
委託売上報告EDI
(自動補充対応あり)
  • アウトビジョン
  • ソフトオンデマンド
  • プレステージ
  • その他
※順不動・敬称略